11:00
12:30
16:00
     
               
     歩兵第63聨隊通称鐡5447部隊        
       昭和19年12月23日 フィリピンのルソン島へ進出、北サンフェルナンド上陸、サンホセに向かう
         第3大隊乗船の乾瑞丸は、ルソン島リンガエン湾北部のサンフェルナンド港入港直前に、
         敵潜水艦の魚雷攻撃により轟沈。他の部隊と共に第3大隊606名中、290名が戦死。
         
       昭和20年1月  米軍上陸。(リンガエン湾での米軍上陸は
       1月中旬〜6月中旬 サンホセ作戦、バレテ戦に参戦
      6月14日  ルソン島北部・バレテ峠での激戦で奮闘したが、実質上の全滅状態となる。
        「昭和廿年一月より装備を誇る米軍ニ箇師を迎撃して譲らざること五箇月」
        「敵をして血のバレテ峠と歎ぜしむ」
        The namesake of the pass, General James Dalton II, died of a sniper's bullet in the battle.
         He was killed by a Japanese sniper during the Battle of Balete Pass on May 16, 1945.
       昭和20年7月14日  トオン
      7月20日〜26日 プゴ
      8月5日〜9月1日 ピナパガン〜終戦
        生存者は約50日間密林をさまよい歩き、8月5日、ピナパカンに到着。
        9月1日〜9月12日 ウルトガン
       9月10日 「終戦の大詔を傅達せらる」
        「噫北満より征途に就きしは林聨隊長以下2320名なりしに残存するは僅かに150名なり」
      昭和20年9月16日 ヨネスにて武装解除   
    碑文(副碑)

昭和19年12月比島戦線急を告ぐるや歩兵第63聨隊通称鐡5447部隊は山下大将の隷下に入りルソン島に向かふ
海域は既に米軍の制圧下に在り第三大隊将士の過半は上陸寸前乗船と運命を共にせらる
聨隊は之を痛哭しつゝも上陸を完了してバレテ地区に據る
昭和廿年一月より装備を誇る米軍ニ箇師を迎撃して譲らざること五箇月
敵をして血のバレテ峠と歎ぜしむ
然れどもその間聨隊は大半の将士を喪ひ食糧また盡きて轉進の止むなきに至る
乃ち惨たる飢餓の行進を辿りて漸くウルトウガンに達せしが9月10日終戦の大詔を傅達せらる
噫北満より征途に就きしは林聨隊長以下2320名なりしに残存するは僅かに150名なり
茲に歩兵第63聨隊比島戦歿者慰霊碑を建立し護國の忠魂を無窮に傅へんとす    
               
福岡県久留米市に本社を置く総合手袋メーカーの株式会社東和コーポレーションが制定。
手を使うことで進化してきた人類。
そんな大切な手を守る作業用手袋にもっと関心を持ってもらうのが目的。
日付は10と29で「て」(10)「ぶ」(2)「く」(9)ろの語呂合わせと、
素手で行う作業がつらくなり、手袋をし始める時期に入ることから。

明日もより好い日でありますように。 Let's, Have a good dream, tonight ! Oyasumi nasai
てぶくろの日