071022
EXCEED-EBG74-5072 H111-T016961
081010027690-0862-3-2-7
時 代 祭
京都市。平安神宮。10月22日。京都市の平安神宮の祭り。
平安神宮が創建された
1895年(明治28)よりはじまる。
平安時代から明治維新までの各時代の風俗をしめす行列が市内をねりあるく。
八坂神社の祇園祭、賀茂神社の葵祭とともに京都三大祭のひとつ。
錦の御旗を先頭に、維新勤王隊や徳川幕府の上洛列、豊臣秀吉や織田信長のきらびやかな参朝列、

大原女や桂女の風情ある婦人列や神輿に乗った平安時代の女官、そして征夷大将軍--------
平安時代から明治維新にいたるまでの京の歴史を辿る。風雅な行列が町をいく
鞍馬の火祭
京都市。平安神宮。10月22日。 洛北の鞍馬山の麓でおこなわれる。1000年以上も続く神秘的な祭り。
祭りの運営にあたる氏子は、先祖が僧兵であった鞍馬法師と呼ばれる集団など7グループ。
独特な装束が使われるなど奇祭として有名。

ハイライトは参道のかがり火に点火されると、家々でも火がたかれ、
鞍馬の里一帯が火に包まれる。松明をかつぐ少年たちが 
「サィレヤ、サイリョウ」と唱えながら勇ましく歩く光景も見られる。

夜には、山門下から御旅所へ神輿の渡御。神輿の上には甲冑姿の若者が乗り、
神楽松明に火がつけられる。

「サィレヤ」の声と共に神輿が勇壮に広場を回る。深夜まで続く火の祭典。
明日もより好い日でありますように。 Let's, Have a good dream, tonight ! Oyasumi nasai
時代祭 2003