六義園

パンの記念日
日本で初めてパンのようなものを焼いたのは、砲術の研究家・江川太郎左右衛門で、
1842年4月12日に伊豆韮山の自宅の庭で作ったとされている。
これを記念してパン食普及協議会が1983年3月に、毎年4月12日を「パンの記念日」と制定、
毎月12日を「パンの日」と設定した。ちなみにパンを一般に売り出した最初は木村屋、文明軒で、
1872年と言われている。
明日もより好い日でありますように。
Let's, Have a good dream, tonight ! Oyasumi nasai